FX ロスカット

ロスカット・マージンコールとは??

マージンコールは、業者からお金入金しないと強制決済しますよ?という連絡のことで、ロスカットというのはこの場合、業者から強制的に損切されてしまった状態のことをいいます。

FXの世界では、商品先物や日経225のようにマージンコールを採用している会社は稀で、ほとんどがいきなり強制ロスカットとなります。

強制ロスカットはレバレッジと深い関係があり、レバレッジが高いほどロスカットされやすくなり、レバレッジが低いとロスカットされにくくなります。

一部強制ロスカットによって決済された場合に事務手数料が必要となる業者もあります。

これから取引をはじめるFX初心者さんは、必ず損切のラインを決めて逆指値などを入れておく習慣をつけることをおすすめします。

初心者にもおすすめの業者TOP5

これからFXをはじめる方へ

  • FX業者をスプレッドで比較したページへ
  • FX業者をスマホ対応で比較したページへ
  • FX業者をスワップポイントで比較したページへ
  • FX業者を情報力で比較したページへ
  • FX業者を約定力で比較したページへ
  • FX業者を通貨ペアで比較したページへ
  • FX業者を注文機能で比較したページへ
  • FX業者をチャート機能で比較したページへ
  • FX業者の総合ランキングのページへ
  • FX業者を少額取引で比較したページへ