FX 業者 会社

FX業者・会社ってどういう役割があるの?

FXトレードを始めたい!でも何から始めればいいのかよくわからないという方は、意外と多いのではないでしょうか。実はFXトレードを始めるためには、まずFX業者・FX会社に口座開設の申し込みを行なって口座開設する必要があるのです。でもこうしたFX業者・FX会社とはいったいどのようなものなのでしょうか?

FX業者・FX会社とは、投資商品としてFXを扱っている金融業者のことです。

FXを金融商品として扱うためには、金融先物取引業者として金融庁登録資格を保有する必要があるのですが、中でもFXは金融商品の第一種に分類されているため、第一種の取扱い登録がされている金融業者のみでFXトレードを行なうことができるようになっています。金融庁の第一種金融商品取引業者として登録されている金融業者の数は334社。

この数字が物語るように、日本国内においてFXを扱うFX業者・FX会社はかなりの数が存在しています。

ではどのFX業者・FX会社においても、まったく同じ条件でFXトレードができるのかというと、そんなことはありません。

たとえば、取り扱っている外貨の種類や通貨の取引単位、取引を始めるのに必要な最低証拠金の金額、取引ツールなどは、各FX業者・FX会社によってかなり異なっており、個人個人のトレードスタイルや取引において重視するポイントによって、選ぶべきFX業者・FX会社は変わってきます。

安心してFXトレードを楽しむためには、安心できるFX業者・FX会社に口座開設をすることが必要不可欠です。きちんと金融庁登録資格を保有しているFX業者・FX会社を選ぶようにしたいものですね。

初心者にもおすすめの業者TOP5

これからFXをはじめる方へ

  • FX業者をスプレッドで比較したページへ
  • FX業者をスマホ対応で比較したページへ
  • FX業者をスワップポイントで比較したページへ
  • FX業者を情報力で比較したページへ
  • FX業者を約定力で比較したページへ
  • FX業者を通貨ペアで比較したページへ
  • FX業者を注文機能で比較したページへ
  • FX業者をチャート機能で比較したページへ
  • FX業者の総合ランキングのページへ
  • FX業者を少額取引で比較したページへ